お問い合せ
ニュース一覧
2008年度
2008/10/31
内覧会開催のご報告
 

2008日本ダイカスト会議・展示会では、“Design the Future” 「UBEの技術が未来を創る!」をコンセプトに掲げ、UBEが独自開発した革新技術 ”インパクトコントロール”を搭載したコンセプト機の実機展示を中心に、高真空技術である”GFMAX”、CO2排出量削減を目指した”エコアプローチ”提案など、UBEの最新技術を紹介いたします。

 

botan.gif 会期          

2008年11月6日(木) 〜 11月8日(土)  09:00〜17:00(6日は09:00より開会式)

botan.gif 場所          

パシフィコ横浜 展示ホールB (当社ブースNo. C-01)

botan.gif 出展テーマ 

Design the Future 「UBEの技術が未来を作る!」

botan.gif 出展内容  

 
(1) UB670 Impact Control Concept の実機展示&デモ実演

UBEが独自開発した革新技術のインパクトコントロールと超高速射出用バルブを組合せた「UB670 Impact Control Concept」機の開発コンセプトは、“バリ0(ゼロ)革新”です。
超高速射出速度をキープしたまま無理な減速を行うことなく、且つ“バリゼロ”革新を目指した画期的新技術となっております。
上市は来年夏を予定しておりますが、本展示会において先行発表いたします。
併せて、従来のGF技術を更に発展させ、高真空に対応した「GFMAX」ユニットのデモ実演も行います。

(2) リモートサービスのデモ実演
 

将来のアフターサービスの在り方を提案するリモートサービスのデモ実演を、当社グループ会社である宇部テクノエンジ株式会社が行います。

(3) パネル&サンプル展示
CO2排出量削減を目指した“エコアプローチ”のパネル展示
前回出展しました“UHシリーズ”における更なる展開のパネル展示
各種鋳造サンプル品の展示(以下ご参照ください)

サンプル名称

製作メーカー名

V6エンジン シリンダーブロック

本田技研工業殿

L4ディーゼルエンジンシリンダーブロック

本田技研工業殿

フロントサスペンションメンバー

トヨタ自動車殿

21inch アルミホイール

宇部興産殿

botan.gif 研究論文発表   :  

発表内容: 「エア巻込み巣の挙動に及ぼす射出速度及びキャビティ真空条件の影響」
発表日時: 11月7日(金) 10:50〜11:20
発表会場: パシフィコ横浜 アネックスホール F201〜204

発表概要:
 
 
 
 
 

自動車軽量化の取組みが活発化するなか、ダイカスト品も大型および部品一体化による複雑形状へ移行する傾向が強まり、高速射出による短時間充填が必須要件となる部材が増えている。
本研究では高速射出時の速度、キャビティ内に作用するメタル圧力やキャビティの真空条件が、エア巻込み巣の量、形態、分布や周囲の組織に及ぼす影響について、肉厚やゲート厚さが変更可能な単純平板形状型を用いて調べた。 

botan.gif ブースイメージ  

image1.jpg image2.jpg

layout-s.jpg
※上のブースレイアウトをクリックされますと、拡大イメージが表示されます。

 
raijyou.gif
お問い合せ
成形機事業部 ダイカストマシン営業部
〒105-6791
東京都港区芝浦1丁目2番1号 シーバンスN館21階
TEL: 03-5419-6211 FAX: 03-5419-6296
Copyright (C) UBE MACHINERY CORPORATION.,LTD. All Rights Reserved.