お問い合せ
ENGISH
Google
ニュース一覧
2010年度
2010/10/15
2010日本ダイカスト会議・展示会出展のご案内
 

2010日本ダイカスト会議・展示会では、「技術の翼革新の心」をコンセプトに掲げ、新シリーズ大型機『UB-iV』のバーチャルリアリティによる展示を中心に各種新技術の紹介を行います。

botan.gif会期

2010年11月25日(木)〜27日(土)9:00〜17:00(25日は9:00より開会式)

botan.gif場所

パシフィコ横浜展示Dホール(当社ブースNo.D08)

botan.gif出展テーマ

技術の翼革新の心「次世代世界戦略機UB-iVシリーズ誕生!!」

botan.gif出展内容

 

 1.新シリーズ大型機『UB-iV』のバーチャルリアリティモデルの上映

ブース内に3Dシアターを設置、120インチ大スクリーンに迫力ある3D映像を映し出し、新シリーズ大型機『UB-iV』の概要を紹介します。そしてシアターの外では、『UB-iV』に採用した各種新技術のプレゼンテーションを行います。

 2.リモートサービスのデモ実演

将来のサービスの有り方を提案するリモートサービス(遠隔支援サービス)「UBERSNET」のデモ実演を、当社グループ会社の宇部テクノエンジ株式会社が行います。

 3.パネル展示

UB-iVに採用した下記新技術をパネル展示いたします。

■アイドリングストップ機能付き省エネサーボポンプ(I-StopServo)

■当社独自開発による直動式電動サーボバルブ(HS-DDV)

■コンパクト化・操作シンプル化・グローバル化に対応した新マンマシンインターフェース(CastNavi)

■バリレス充填圧力制御システム(Impact Control)

■流動解析ソフト「ADSTEFAN」を活用した方案設計から量産立上げまでのお客様サポートサービス
(CastSolution)

botan.gif研究論文発表:

 

題目:

「低メタル圧ダイカストの検討」

 

日時:

11月26日(金)14:00〜14:30

 

会場:

パシフィコ横浜アネックスホールF203〜206

 

概要:

大型複雑形状化が進むダイカストにおいて、低メタル圧成形はダイカストマシンのダウンサイジング、あるいは投影面積の大きい製品に対応するうえで重要である。
低メタル圧化には高速射出による充填時間短縮が必須要件となるが、高速射出は同時にエア巻込みや鋳バリの発生をも助長する。
本研究では、当社の真空鋳造技術ならびに近年開発した射出充填力制御技術を駆使することで上記問題を抑制し、従来よりも低いメタル圧でも健全なダイカスト品を得る可能性について検討した。

botan.gif現場改善事例発表:

題目:

「UBE真空装置の改善事例」

日時:

11月27日(土)14:50〜15:20

会場:

パシフィコ横浜アネックスホールF201〜202

概要:

UBE真空装置は、キャビティ減圧を行うシャットオフ弁の閉め動作を、溶湯の慣性力を利用して行うため、キャビティが完全に充填するまで吸引動作を継続出来るのが特徴である。しかし、開発当初はその仕組みゆえに、シャットオフ弁の開き状態を保持する力の調整やベントランナー方案によっては、シャットオフ弁へアルミが浸入し詰まりが発生することがあった。
ここでは、その問題を解決するために行った改善事例について説明するとともに、近年リニューアルした真空装置についても紹介する。


botan.gifブースイメージ:
2010日本ダイカスト会議・展示会出展のご案内1 2010日本ダイカスト会議・展示会出展のご案内2
2010日本ダイカスト会議・展示会出展のご案内3
※上のブースレイアウトをクリックされますと、拡大イメージが表示されます。
raijyou.gif
お問い合せ
成形機事業部 成形機営業部
〒105-6791
東京都港区芝浦1丁目2番1号シーバンスN館21階
TEL:03-5419-6211FAX:03-5419-6296
ページトップ
Copyright(C)UBEMACHINERYCORPORATION.,LTD.AllRightsReserved.