お問い合せ
HOME製品情報成形機事業/窯業機>スチームチューブドライヤー

スチームチューブドライヤー

スチームチューブドライヤ(STD)は、設備の伝熱係数が大きく、構造は内部に蒸気を保有した伝熱管からの間接加熱です。このため、連続での大処理に対応可能です。
スチームチューブドライヤー

構造

スチーム・チューブ・ドライヤーは、胴体内部に多数の伝熱管を配した間接加熱炉です。
熱源の蒸気は、ロータリジョントを通過し、回転する胴体内のマニホールドに導入され、マニホールドで分岐され多数配置した伝熱管に供給されます。一方、被乾燥物はスクリューコンベヤにより胴体内に導入され、蒸気により加熱された伝熱管と接触することにより、乾燥されます。被乾燥物から発生した水分は、キャリアガスに同伴され、系外に排出されます。
乾燥度の調整は、供給する蒸気の温度(圧力)と滞留時間の調整により行います。
構造概念図
構造概念モデル

連続大処理に対応

他の型式に比べ、構造が単純なため、連続・大処理に対応可能です。

容易な操業管理

処理物の変化(量、水分量)には、加熱源である蒸気温度と滞留時間の調整で容易に対応できます。

高熱効率

他の型式に比べ、高い熱効率が得られます。

コンパクトな排ガス量処理設備

間接加熱の為、キャリアガス量が最小限で操業可能で、コンパクトな排ガス処理設備となります。

乾燥技術-粉砕技術のコラボレーション

石炭等の粉砕においては、その前工程での適切な乾燥が必要となる場合があります。その場合、当社の得意とする竪型ミルの知見を活かした提案が可能であり、乾燥〜粉砕工程までを総合的に最適化したご提案が可能です。

小型テスト設備での乾燥テスト

多様化する乾燥ニーズの検証の為、当社は構内にテスト設備を設置いたしました。この設備は、蒸気発生設備(ボイラー)、排ガス処理設備等を付帯した本格的テスト設備です。これにより、被乾燥物の乾燥ニーズに合わせた条件での乾燥テストの実施が可能です。
主仕様
概略フロー

乾燥から粉砕に至る一貫テストが可能

当社はSTDテスト設備に近接して、竪型ミルのテスト設備を保有しており、乾燥から粉砕に至る一貫テストを行うことができます。
例えば、石炭火力発電所にある『石炭の乾燥〜粉砕工程』に関わるテストを一貫して実施することが可能です。
Copyright (C) UBE MACHINERY CORPORATION,LTD. All Rights Reserved.