お問い合せ
HOMEサービス情報>破砕機/metso紹介

破砕機

metso紹介

メッツォMAC(マイニング&コンストラクション事業)部門について

宇部興産機械は、世界のトップシェアを誇るメッツォMAC(マイニング&コンストラクション事業)破砕機部門の国内唯一の販売代理店としてのビジネスを展開しています。

metso社本社サイト(英語)へ

metso(メッツォ)社
取扱製品概要

メッツォのMAC(マイニング&コンストラクション事業)部門は、採石および骨材処理、採鉱および鉱物資源処理、建築および土木事業、廃棄物処理などの業界に向けて、それらの設備、サービス、処理技術をご提供しています。
主要製品としては、岩石・鉱物資源処理プラント、破砕機および関連装置、自走式の破砕・選別装置、粉砕ミル、濃縮プラント、および鉱物資源処理システム、摩耗保護製品およびコンベアベルト、摩耗部品やスペアパーツなどがあり、また、それら製品に対するアフターサービスももちろん行っています。
メッツォMAC部門が持つ商標名には、メッツォMetso)、ロコトラック(Lokotrack)、ノードバーグNordberg)、バーマック(Barmac)、トレレックス(Trellex)、そしてスケーガ(Skega)などがあります。
また、最新の製品ラインに加え、各種ブランドの純正交換・摩耗部品を多数取り揃えております。

メッツォMAC(マイニング&コンストラクション事業)部門の歩み

メッツォのMAC(マイニング&コンストラクション事業)部門は、ヘルシンキ証券取引所に上場しているメッツォ・コーポレーションの一事業部門です。
2001年9月、メッツォ・コーポレーションがスウェダラ・インダストリを買収したのを機に、旧ノードバーグ社(米国ミルウォーキー州、1886年創立)と旧スウェダラ社(スウェーデン・スウェダラ市、1988年創立)の業務を統合させました。

フィンランド、ヘルシンキのメッツォ本社
フィンランド、ヘルシンキのメッツォ本社

メッツォMAC部門は、100カ国以上に製造工場、販売・サービス拠点、および、代理店を有しています。
製造工場はオーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、フィンランド、フランス、ドイツ、インド、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ペルー、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、イギリス、そして、米国にあります。

メッツォMAC部門の従業員は約11,670人。姉妹事業部門であるメッツォ・オートメーションを合わせると、メッツォ・コーポレーションの全従業員数は約16,000人にものぼります。
メッツォ・コーポレーションの2013年度純売上高は38.6億ユーロ。その内の約80%がメッツォMAC部門によるものです。

Copyright (C) UBE MACHINERY CORPORATION.,LTD. All Rights Reserved.